もし3Kの職場で働くことになったら

きつい、汚い、臭いと言ういわゆる3Kの職場というのは、女性にとってはかなり厳しいものだと思います。
しかし、そういった最悪な現場で働くことになってしまった女性は、その仕事を選んだのも自分だというのを思い出してみましょう。あくまでも自分で選んだ道なので、諦めてしまう前にその仕事を継続するためにはどのようにすればいいのか、そう考えて続ける努力する必要があります。諦めて転職の道を選ぶのは、とても簡単なことです。しかし、そこで諦めて逃げてしまうと、結局これからどのような仕事をしても長く続かないことになってしまいます。そうなると、社会人として成長するのが難しくなってくることでしょう。
そういったことを考えると、今の仕事を何とか続けられるように努力する必要が出てくると思います。その努力が実れば、これからどのような仕事をしても長く続けられるようになることでしょう。根性がつき1人の働くキャリアウーマンとして、男性以上に頼もしい存在になることも可能です。
実際に3Kと言われている職場は劣悪ではあるものの、どこか報われるところがあれば長く続ける要因にはなると思います。例えば給料が良いだけでも継続する力になってくれることでしょう。最悪の職場だと思ってるところでも、割とモチベーションを上げることが出来る要因が隠れていたりするので、まずはそういった要素を探してみることから始めることをお勧めします。それでも見つからなかった場合は、こちら【3Kという職場】に仕事の乗り切り方が紹介されていたので、読んでみるのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です